キミエホワイトプラス 飲み方

キミエホワイトプラスの服用方法は?〜簡単になった飲み方〜

キミエホワイトプラス 飲み方

 

キミエホワイトはキミエホワイトプラスへと新しく生まれ変わりました。
そうなったことで、今までキミエホワイトを飲んでいなかった人も興味が出てきたのではないでしょうか。

 

いろいろ変更点があるのですが、その中でも事前に知っておきたい情報として、今回はその飲み方についてお話していきましょう。

 

キミエホワイトプラスはどこが変わった?〜飲み方について〜

 

朝・昼・晩と1日3回、それぞれ2錠ずつというのが今までのキミエホワイトの服用方法でした。

 

朝・昼・晩と1日3回の回数は変わりませんが、それぞれ1錠ずつとなったのがキミエホワイトプラスなのです。

 

錠剤が大きくなったことで服用する錠数が変わったのではないかと思われるかもしれませんね。
しかし錠剤の大きさ自体は、キミエホワイトとほとんど変わらないのです。

 

キミエホワイトプラス 飲み方

 

錠剤の大きさは変わらないということですから、錠数が減った分飲むのも楽になったと考えられます。

 

アスコルビン酸(ビタミンC)はキミエホワイトプラスに配合されている成分の中でシミに効く成分の1つであるとされています。
このアスコルビン酸は残念なことに、尿や汗と一緒に体外に排出されてしまうのです。

 

アスコルビン酸は体内に蓄えておくことができない成分なの上に、タバコを吸ったりお酒を飲んだりすることで破壊されてしまう成分でもあるのです。
シミ医薬品は基本的に1日3回服用するという服用方法になっていますが、それはこまめに補給しなければいけないという理由からなのです。

 

キミエホワイトプラス 飲み方

 

7〜15歳でも飲むことができた今までのキミエホワイトに対し、キミエホワイトプラスは15歳未満の方は服用ができなくなりました。

 

服用することでリスクがある可能性があるということなのか、服用しないで下さいとされているのです。

 

改良されたことでキミエホワイトプラスは糖衣錠ではなくなりました。
そのおかげでキャンディと間違えて子供が過剰に摂取するという危険性は減ったと言えます。
しかし誤飲の可能性はゼロではありませんので、お子様がいらっしゃるのであればくれぐれも管理には気を付けてください。

 

キミエホワイトプラスを購入できるのはこちらの公式サイトだけになっています。

 

キミエホワイトプラス

キミエホワイトプラスの服用方法は?〜簡単になった飲み方〜関連ページ

キミエホワイトプラスはニキビ改善の効果があるのか?
今まではニキビ改善の効果がみとめられていなかったキミエホワイト。 そんなキミエホワイトがリニューアルされたことで、キミエホワイトプラスにはニキビ改善の効果が加わったのでしょうか?
キミエホワイトプラスの配合成分〜キミエホワイトとの違い〜
リニューアルされたキミエホワイトプラスはどのように成分が変わったのでしょうか? 具体的な内容を比較して確かめてみました。